スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「太陽に包まれる鷲 / じょうじ物語」

20 :じょうじ 2013/12/17(火) 15:19:48 ID:9pn4J6no

ID違うけど>>1です
かなり余ってるのでテラフォの短編でも書きます



21 :じょうじ 2013/12/17(火) 15:22:20 ID:9pn4J6no

『太陽に包まれる鷲』



22 :じょうじ 2013/12/17(火) 15:27:07 ID:9pn4J6no

ここ、火星で俺は大切なヒトを失った


今俺は、そいつの墓の前で泣いている…彼女に抱かれながら


彼女は脱出機から飛び降りている時には泣き叫び、無事に降りてからは子供のように駄々を捏ねていた


そんなさっきまで助ける側のか弱い彼女に、ランキング12位の俺は助けられている

優しく頭を撫でられて、宥めてくれている

久々に感じる人のぬくもり……あたたかい

太陽を失った俺をあたためてくれる
23 :じょうじ 2013/12/17(火) 15:33:10 ID:9pn4J6no

「…八重子」

「んー?なあに?」

「ありがと…な」


「ふふふ、どういたしまして」


にこっと笑う彼女の笑顔が、あいつと重なる


年齢も、性格も、国も、顔の作りもまったく違う…同じなのは性別ぐらいだ

だが彼女は、あいつと同じように俺にとっての太陽となっていた



24 :じょうじ 2013/12/17(火) 15:41:37 ID:9pn4J6no

今度は失わない……奪わせやしない


「……お前は絶対に死なせないからな」


「うん…ちゃんと守ってね」

ザッ


後ろから足音が聞こえた

ゴキブリか?いや、違う……残念ながら、後ろを振り向かずに誰なのかわかるほど聞きなれた足音だ

お前、空気読めよ…アシダカグモの毛は敏感なんだろ?

…いや、こいつの場合はわざだな



25 :じょうじ 2013/12/17(火) 15:47:29 ID:9pn4J6no

「ゴキブリ達がいないか見回りをしてたんだが……さて、艦長達に報告しないとな」

「…何を報告すんだ?」

「『祝!火星カップル誕生』ってな!」

タッタッタッタッタ


あのイカ野郎…全速力で逃げやがった


「あ~あ、カナちゃんに質問攻めにされちゃうなぁ」



26 :じょうじ 2013/12/17(火) 15:53:35 ID:9pn4J6no


「ごめんな、俺のせいで……」

「別にいーよ……そこまでイヤじゃないし」


「え?」


「た、ただし!100万円払わないと、うちを彼女にさせてあげないからね!」

「金とんのかよ!?しかも100万って高っ!!」

「うちは優良物件なんだからこんぐらいなの!これでも出血大サービスしてんだからね」



まったくこいつは……


「…なぁ、ローンは組めるのか?」



31 : ◆BUsl4O8zWY 2013/12/21(土) 13:46:14 ID:l.PdM5c6



『じょうじ物語』




32 : ◆BUsl4O8zWY 2013/12/21(土) 13:47:06 ID:l.PdM5c6

※この物語は都合上、副音声でお送りしております


ジョージ「よお、久しぶりだな!」

城「ああ、そうだな。そっちは最近どうだ?」

ジョージ「まあまあかな。先輩とちょっとうまくいってないけどな」

城「お前のとこの先輩って確か…源さんか?」

ジョージ「そうだ。最近湖で泳がされてばっかなんだよ…」

城「ハハハ!それは大変だな。それより見ろよ、この体を!艶があるだろ!」キラキラ

ジョージ「ああ……艶って言うより、もはや光沢だな」



33 : ◆BUsl4O8zWY 2013/12/21(土) 13:47:42 ID:l.PdM5c6

J・ジョー「はぁ……」トボトボ

ジョージ「おっ、どうした?お前が落ち込んでいるなんて珍しいな」

J・ジョー「俺だって落ち込む事ぐらいあるさ」

城「で、どうしたんだ?いつも『面白ェ……』って言っているお前がそんなに落ち込むなんて」

J・ジョー「実は…部下が俺の事を馬鹿にすんだよ」ハァ…

城「はあ~!?そんな事かよ。元々一匹狼だったお前が、なにを今さらそんな事を気にしてんだよ」

ジョージ「…何て馬鹿にされてんだ?」

J・ジョー「『お前の攻撃など効かない』、『何の為にその手の穴はあるんですか?』とか…」

ジョージ「…ちょっとソイツら蹴り殺してくるわ」ダッ

城「待て!」ガシッ



34 : ◆BUsl4O8zWY 2013/12/21(土) 13:49:01 ID:l.PdM5c6

ジョージ「放せ!!親友を侮辱されて黙っていられるか!」ジタバタ

城「だが、お前の脚力で蹴られたら粉々になるだろ!!」

ジョージ「そうするつもりだ!!粉々にしてやる!!」

J・ジョー「ジョージ、お前の気持ちはうれしいが…そんな奴らでも俺の大切な部下なんだ。やめてくれ」

ジョージ「…チッ、わかったよ」

城「ったく、お前のそういうとこ変わってないな」

ジョージ「…うるせぇ」

J・ジョー「だが、あまりカッとなりすぎて作戦を忘れるなよ。あくまでお前の任務はサンプルと車を奪うことだ。それまでに部下がやられようと我慢して見ているんだぞ」

ジョージ「…ああ、わかっているさ。そのために運転を覚えたんだ、難しかったんだぞ」



35 : ◆BUsl4O8zWY 2013/12/21(土) 13:49:47 ID:l.PdM5c6

ちなみに主音声に切り替えると……


バッタTF「じょうじ」

ニジイロTF「じょう じょう」

ゴッドTF「じょうじょう じょうじょう」

バッタTF「じょうじ じょうじ」



36 : ◆BUsl4O8zWY 2013/12/21(土) 13:50:47 ID:l.PdM5c6

副音声


城「それにしても……本当にまた来んのかよ、アイツら」

J・ジョー「ああ、そうらしい……何でも今回は20年前の奴らよりも人数が多いらしいぞ」

城「げっ、マジかよ…気持ち悪いな。あの時も俺、あまり近づかないようにしてたし…」

ジョージ「だが俺達はやるしかない。この星を…俺達の星を守るために…」

J・ジョー「ジョージ…」

城「…まあ頑張れよ、お前ら。俺の出番は結構後だからな。確かクロちゃん達の後だ」

J・ジョー「まずは俺の班が奴らの船を落とす」

城「…そういえば、アイツらの船に潜入する奴も居るんだろ?どうやって潜入するんだ?」

ジョージ「はぁ…ちゃんと作戦を聞いてろよな。それは――」



37 : ◆BUsl4O8zWY 2013/12/21(土) 13:51:32 ID:l.PdM5c6

主音声・副音声


バッタTF「じょうじ じょうじ」

城「へぇ~、なるほど」

バッタTF「じょうじ」

城「マジかよ!?そんな事言ってたか?」

ゴッドTF「じょうじょう」

城「はいはい、聞いてなくてすいませんでしたよ……ついでにもう一つ聞いていいか?」

バッタTF「じょうじ」



38 : ◆BUsl4O8zWY 2013/12/21(土) 13:52:58 ID:l.PdM5c6

城「何で俺等ってこんなにでかくなったんだっけ?」

バッタTF「ジョウジッ!!」

城「いやぁ、その時も話を聞いて無くてさ。今さら聞くのも恥ずかしいなぁーって思ってたんだけど……何か知りたくなってな」

ゴッドTF「…じょうじょう じょうじょう」

城「あー、確かにそんな事を言ってたような記憶が……ないな」

バッタTF「じょうじ」

城「ハイハイ、悪かったって。そんなに怒るなよ」



39 : ◆BUsl4O8zWY 2013/12/21(土) 13:53:58 ID:l.PdM5c6

副音声


ジョージ「ったく…お前は本当に人の話を聞かねぇな」

城「この体だと背景と同化して見えなくなるから目立たねぇんだよ」

J・ジョー「逆に目立って常習犯だから怒られないんじゃないのか?」

ジョージ「そのクセはちゃんと直せよ。じゃないとケラ先輩、もしくは……パラポ将軍に言うぞ」

城「それだけはやめてくれ!握り殺されちまう!」ガクガク

J・ジョー「あの人の腕力(パワー)は別格だからな…」

城「あの人の腕力に耐えられるのはクロちゃんぐらいだぜ」



40 : ◆BUsl4O8zWY 2013/12/21(土) 13:54:46 ID:l.PdM5c6

ジョージ「じゃあこれからはちゃんと人の話を聞けよ」

城「…善処する」

ジョージ「おい」

J・ジョー「……さて、お喋りも終わりだ。そろそろ時間だぞ」

城「じゃあ俺はケラ先輩のとこに行ってくるわ」

ジョージ「待て、お前ら!」

城「何だよ、話があるなら早くしろよ。あの人も怒らすと怖いんだからな」



41 : ◆BUsl4O8zWY 2013/12/21(土) 13:55:28 ID:l.PdM5c6

ジョージ「これをするのを忘れてた…」ス…

J・ジョー「フッ…お前も変わらないな」ス…

城「ああ、何かあると直ぐにこうやって3人で拳を合わせてたな」ス…

ジョージ「お前ら…絶対に死ぬなよ。また、ピラミッド(ここ)で!!」



バッ

      ブゥゥゥゥゥン



42 : ◆BUsl4O8zWY 2013/12/21(土) 13:57:32 ID:l.PdM5c6

___________________

そして時は流れ…


ジョージ「アイツらよくも俺の部下を…」ギリッ

ジョージ「はっ!……J・ジョーに言われてたな……俺のやるべき事は車とサンプルの奪取。それだけを考えるんだ……でも、一匹ぐらい殺しても大丈夫だよな?」

ジョージ「おっ、戦闘が終わってアイツら油断したな。源さんも作戦通り、湖から仕掛けたし……さて、行くか」ググッ… ダンッ!

キュン

       ドガンッ!!

アレックス(なっ、何だコイツは!?)


ジョージ「…火星をなめんなよ!!」



43 :じょうじ 2013/12/21(土) 14:01:01 ID:l.PdM5c6

これで完結です

一応今書いてるssが終われば、また別スレでテラフォのssを書くつもりです
ちなみに今度はチャオミー君を火星に送ろうと思ってます

ではまた今度

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1387208208/

この記事へのコメント

プロフィール

うどん大尉

Author:うどん大尉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
相棒 (20)
暗殺教室 (2)
悪魔のリドル (18)
ご注文はうさぎですか? (6)
艦隊これくしょん (62)
帰宅部活動記録 (7)
キルラキル KILL la KILL (5)
機動警察パトレイバー (14)
ゴッドイーター (5)
げんしけん (1)
機動戦士ガンダム (7)
黒子のバスケ (6)
涼宮ハルヒの憂鬱 (12)
生徒会役員共 (4)
スラムダンク (2)
食戟のソーマ (2)
進撃の巨人 (41)
ソードアート・オンライン (12)
ゼロの使い魔 (2)
テラフォーマーズ (2)
ドラゴンボール (12)
ダンガンロンパ (7)
ニセコイ (17)
名探偵コナン (1)
NARUTO (22)
ファイアーエムブレム (10)
BLAZBLUE (1)
化物語 (9)
ひなビタ (3)
ハリー・ポッター (2)
モンスターハンター (5)
魔法少女リリカルなのは (6)
みなみけ (2)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (37)
リトルバスターズ! (11)
ラブライブ! (21)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (5)
To LOVEる (1)
テイルズシリーズ (7)
七つの大罪 (2)
刃牙 (13)
るろうに剣心 (4)
ハナヤマタ (1)
魔法科高校の劣等生 (1)
アクセル・ワールド (1)
アイドルマスター (10)
咲-Saki- (3)
とある魔術の禁書目録 とある科学の超電磁砲 (5)
新世紀エヴァンゲリオン (1)
ブラック・ブレット (1)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (1)
東京喰種トーキョーグール (3)
魔法少女まどか☆マギカ (0)
がっこうぐらし! (1)
グランブルーファンタジー (3)
ジョジョの奇妙な冒険 (10)
ガールズ&パンツァー (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
zenback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。