スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉下右京「あなたたちのプロデューサーになりました杉下です」

1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:30:25.87 ID:HRexqbGu0

高木「今日から君たちをプロデュースする杉下右京君だ」

右京「初めまして。高木社長からご説明があった通り、
あなたたちのプロデューサーとなりました杉下です」

律子「みんな、よろしくね」
2:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:33:04.04 ID:HRexqbGu0

右京「何分、アイドルのプロデュースなど初めてのことですので
至らぬ点も多いかと思いますが、そこはご容赦下さると助かります」

高木「では、早速だが仕事をして貰おうかな」

右京「はい、分かりました」





3:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:33:32.17 ID:fiSmf6CkO

何とも羨ましい話ですな警部殿





4:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:34:49.96 ID:HRexqbGu0

右京「君が、天海春香さんでしょうか?」

春香「はい」

右京「今日はダンスのレッスンだそうですねぇ」

春香「頑張りま…あ!」バタン

右京「おやおや。何も無いところで転ぶなんて、君は器用ですねぇ」





7:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:37:52.39 ID:HRexqbGu0

ダンスレッスン終了

春香「ハァハァ、どうでしたか、プロデューサーさん!」

右京「ええ。悪くは無かったと思いますよ」

春香「良かった…ハァハァ」

右京「しかし、些か君は躓き過ぎですねぇ。もっと基礎体力を鍛えた方がよろしいんじゃないでしょうか?」

春香「そ、そんな~」





8:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:40:08.19 ID:HRexqbGu0

右京「さて、次は星井美希さんですか」

美希「zzz」

右京「おやおや、寝ていますか。仕方ありませんねぇ」

美希「…フニャ?もう朝?」

右京「いえ。まだ昼ですよ」





9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:41:50.51 ID:HRexqbGu0

右京「歌のレッスンですか。行きましょうか星井美希さん」

美希「は~い。ムニャムニャ」

右京「また眠ってしまいましたか。これはよっぽどお疲れなのか、
はたまた病気の可能性もありますねぇ」

美希「zzz」





12:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:45:37.16 ID:HRexqbGu0

美希「…ふあ~あ、ここはレッスン場なの?」

右京「いえ病院です」

美希「病…院?」

右京「あなたは日に何度も睡眠を取っています。
一度や二度ならともかく、その回数があまりに多いことに僕は引っ掛かりを感じました。
もしやナルコレプシーなどの睡眠障害の可能性が高いのではないかと思い、病院へ来ました」

美希「…え?なの」

右京「今日はここで検査入院をして頂きます。今後のアイドル活動に影響するといけませんからねぇ」





14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:49:36.44 ID:HRexqbGu0

右京「次は菊地真さんですか」

真「ボクが菊地真です。よろしくお願いします!」

右京「女の子が自分をボクと呼ぶのは珍しいですねぇ」

真「その、家庭の事情でゴニョゴニョ…ということなんです」

右京「なるほど。男の子のように育てられましたか」





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:53:42.20 ID:HRexqbGu0

真「そうなんです!…だから、アイドルになってフリフリでキラキラな衣装とか着たいんです!」

右京「…しかし、それはどうでしょうかねぇ?」

真「え?」

右京「人には分不相応というものがあります。
男の子のように育てられただけあって、君の立ち居振る舞いには男性が強く出ています。
正直申し上げますと、フリフリでキラキラな衣装はあなたには似合わないと僕は思いますよ」

真「そ、そんな~!」





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:55:27.01 ID:AgOb+F6g0

右京さんマジ右京さん





18:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:56:44.47 ID:WCvRHrW50

ドラマだと大人ばっかりだから良いけど杉下さん正しすぎて子供相手だと劇物に近いな





19:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 02:57:04.69 ID:HRexqbGu0

響「はいさーい!」

右京「おや、君は確か我那覇響さんでしたか」

響「そうだぞ。そしてハム蔵だ」

右京「おや、ハムスターですか。肩に乗せて仲がよろしいんですねぇ」

響「ああ!」





21:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:00:51.86 ID:HRexqbGu0

右京「しかし、いけませんねぇ」

響「へ?」

右京「公共の乗り物などでは動物の連れ込みが著しく規制されているものなどがあります。
飲食店などでは衛生状の問題で入れないこともあるかも知れません。
ハム蔵さんには悪いのですが、家か事務所へ置いてきて下さると助かります」

響「そ、そんな!ハム蔵は家族だぞ!!家族を置いて行くなんて出来ないぞ!!」

右京「響さあああああん!!」プルプル





23:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:03:29.22 ID:HRexqbGu0

響「!!」ビクン

右京「あなたには、アイドルとして、高みを目指す覚悟はあるんですかああ!!?」

響「あ、あ、その…」

右京「そんな中途半端な気持ちではアイドルなんて到底務まるものではありませんよ!!!」

響「…………」シュン





26:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:06:53.88 ID:fELj9ySe0

杉下さんなら何言っても説得力ある





24:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:04:21.86 ID:GMhE8xUa0

全く好感度をとりにいかないな





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:08:15.95 ID:HRexqbGu0

右京「さて、君が萩原雪歩さんですね」

雪歩「あの…その…」

右京「君が男性恐怖症だということは伺っています」

雪歩「その…ごめんなさい…」

右京「率直に言います。君はアイドルを辞めるべきです」

雪歩「え?」





33:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:12:03.14 ID:HRexqbGu0

右京「アイドルともなれば、衆目に晒されることは避けられません。
当然、男性の目に触れる機会も多くなるでしょう」

雪歩「…………」

右京「今の君を見ていると、君がそれに耐えられるとは、僕にはとても思えません。
アイドルを辞め、静かに暮らすべきです」

雪歩「…分かりました」

右京「それが賢明でしょう。君にはまだこれからも長い未来があります。
君にぴったりの道がきっと見つかると僕は思いますよ」

雪歩「…はい」





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:10:08.37 ID:WrG+u+fTP

さすが右京さん誰もいえないことを平然と言ってのける





38:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:18:34.56 ID:n3suuWTI0

右京さんがトップアイドルの芽を次々と潰していく





31:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:11:24.05 ID:n3suuWTI0

せめてカイトくんに接する時くらいの優しさで相手してあげてください…





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:16:21.98 ID:HRexqbGu0

右京「次は…三浦あずささんですね」

あずさ「は~い」

右京「お気を悪くされたら申し訳ないのですが、
アイドルを目指すにしては随分遅いように僕には思われます。
本気でアイドルになれるとお思いなんでしょうか?」

あずさ「…………」





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:19:31.39 ID:HRexqbGu0

右京「現状、アイドルの低年齢化が進み、そのニーズも高まっています。
この年齢でアイドルは些か無謀だと僕は思うのですがねぇ」

あずさ「……!!」

右京「おや、帰ってしまいましたか。道に迷わないといいのですが。
彼女、かなりの方向音痴とありましたからねぇ」





42:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:22:00.29 ID:HRexqbGu0

亜美・真美「兄ちゃん!!」

右京「君たちは双海亜美さんと真美さん」

亜美「そうだよ~」

真美「遊ぼうよ兄ちゃん」

右京「これは困りましたねぇ」





44:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:23:35.54 ID:HRexqbGu0

右京「僕は君たちのプロデューサーであって、遊び相手では無いのですよ?」

亜美「いいじゃん、そんなこと~」

真美「固いこと言いっこなしなし~」

右京「仕方ありませんねぇ」ピッ





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:25:20.41 ID:HRexqbGu0

右京「…あ、高木社長ですか。ええ、そうです。ええ…お願いします」ピッ

亜美「何々、何話してたの~?」

真美「教えろ教えろ~」

右京「ええ。君たちの解雇を高木社長に提案いたしました」

亜美・真美「え?」





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:27:42.94 ID:HRexqbGu0

右京「アイドルは遊びではありません。立派な仕事です。
君たちの日々の態度を見ていますと、どうも向いてないと言わざるを得ません。
従って、解雇するように高木社長へ伝えました」

亜美「ちょ、ちょっと待って~」

真美「ストップ!!」

右京「君たちには些か真面目さが足りません。
それではアイドルは無理だと思いますよ」





46:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:27:02.12 ID:NWoraqIYO

子どもにも容赦ない右京さん





49:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:28:24.79 ID:s84zyAgr0

米沢が怒るぞ





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:30:01.69 ID:RFvFYTym0

ここまで他人に酷い右京って……いつの右京だ





52:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:30:48.98 ID:HRexqbGu0

右京「水瀬伊織さん…ですね」

伊織「ま、見てなさい。このスーパーアイドル伊織ちゃんなら
すぐにトップアイドルになって見せるんだから!」

右京「凄い自信ですねぇ」

伊織「当たり前じゃない!自信が無かったらアイドルなんかにならないわよ!」

右京「そうですか」





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:34:12.59 ID:HRexqbGu0

右京「ところで、君のお父上、脱税が発覚したそうですよ」

伊織「え?」

右京「ええ。おかしいと思って調べてみたんですよ。
そうしたら、君のお父上が多額の脱税をしていたので、それを報告させて頂きました」

伊織「そ、そんな…お、お父様ーーーー!!」

右京「不正を隠し通すことなど決して出来ませんよ」





56:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:35:11.06 ID:vuGJi3CXO

これは酷い





58:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:35:58.51 ID:RFvFYTym0

右京の犯罪探知能力は異常





54:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:34:02.58 ID:DXf3S90x0

右京さんはこういう台詞を微笑みながら言うからなぁ……





62:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:39:52.73 ID:HRexqbGu0

右京「おかしいですねぇ…僕がプロデューサーになってから
所属アイドルが3人になってしまいました」

やよい「みんな辞めちゃいましたね」

貴音「とても寂しくなりました」

千早「プロデューサー、何かしたんですか?」

右京「はて?思い当たる節がありませんねぇ」





64:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:42:21.64 ID:HRexqbGu0

高木「杉下君。すまないが、今日限りで君はクビだ」

右京「はい?」

高木「これ以上、うちのアイドルを辞めさせられたらたまったもんじゃないからね」

右京「…高木社長がそう仰るならば仕方ありませんねぇ」





65:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:44:01.62 ID:HRexqbGu0

やよい「そんなぁ…!」

貴音「それはとても…寂しいです」

千早「社長!プロデューサーは社長が思うような…そんな人じゃないですよ」

右京「おやおや君たち」





67:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:45:11.02 ID:HRexqbGu0

やよい「お願いします、プロデューサーをクビにしないで下さい!」

千早「お願いします!」

貴音「…………」ペコリ

右京「いえ、いいんです」





68:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:48:48.79 ID:HRexqbGu0

3人「プロデューサー!!」

右京「僕が気付いていないだけで、
彼女たちが辞めて行った理由に僕が関係している可能性はゼロではありません。
でしたら、僕は責任を取らなければいけません」

千早「でも…」

右京「何分、不慣れなプロデューサーという仕事でしたが、
君たちと一緒に仕事が出来てとても楽しかったです」





70:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:50:26.65 ID:HRexqbGu0

花の里

たまき「それで辞めて来ちゃったんですか?」

右京「ええ、致し方ありません」

たまき「そういうところ本当に頑固なんですから」

右京「そうでしょうか?」





71:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:51:53.61 ID:HRexqbGu0

たまき「お茶漬け、わさび大目ですよね?」

右京「はい、お願いします」

たまき「ちょっと待ってて下さいね」

右京「…………」





72:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/02/03(日) 03:53:26.85 ID:HRexqbGu0

右京「…僕にとっての本当のアイドルはやはりたまきさんなのかも知れませんねぇ」

たまき「?何か言いましたか?」

右京「いえ、何も」

たまき「フフ、変な右京さん」

右京「お茶漬けはまだでしょうか?」

たまき「はい、今すぐ」

右京「フフ…」



終わり


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359826225

この記事へのコメント

プロフィール

うどん大尉

Author:うどん大尉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
相棒 (20)
暗殺教室 (2)
悪魔のリドル (18)
ご注文はうさぎですか? (6)
艦隊これくしょん (62)
帰宅部活動記録 (7)
キルラキル KILL la KILL (5)
機動警察パトレイバー (14)
ゴッドイーター (5)
げんしけん (1)
機動戦士ガンダム (7)
黒子のバスケ (6)
涼宮ハルヒの憂鬱 (12)
生徒会役員共 (4)
スラムダンク (2)
食戟のソーマ (2)
進撃の巨人 (41)
ソードアート・オンライン (12)
ゼロの使い魔 (2)
テラフォーマーズ (2)
ドラゴンボール (12)
ダンガンロンパ (7)
ニセコイ (17)
名探偵コナン (1)
NARUTO (22)
ファイアーエムブレム (10)
BLAZBLUE (1)
化物語 (9)
ひなビタ (3)
ハリー・ポッター (2)
モンスターハンター (5)
魔法少女リリカルなのは (6)
みなみけ (2)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (37)
リトルバスターズ! (11)
ラブライブ! (21)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (5)
To LOVEる (1)
テイルズシリーズ (7)
七つの大罪 (2)
刃牙 (13)
るろうに剣心 (4)
ハナヤマタ (1)
魔法科高校の劣等生 (1)
アクセル・ワールド (1)
アイドルマスター (10)
咲-Saki- (3)
とある魔術の禁書目録 とある科学の超電磁砲 (5)
新世紀エヴァンゲリオン (1)
ブラック・ブレット (1)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (1)
東京喰種トーキョーグール (3)
魔法少女まどか☆マギカ (0)
がっこうぐらし! (1)
グランブルーファンタジー (3)
ジョジョの奇妙な冒険 (10)
ガールズ&パンツァー (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
zenback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。